化学部

生徒理科研究活動講演会に参加してきました。

投稿日時: 04/29 部顧問

2019.04.29(昭和の日) 郡山労働福祉会館 安積黎明高校

 今回で5回目となる福島県生徒理科研究活動講演会に、化学部も参加しました。

 午前は、東京工業大学の澤田哲生先生から「科学とは?テクノロジーとは?~宇宙の歴史と人間の歴史から~」というテーマで、ご講演をいただきました。宇宙、人間の歴史を科学的にひもときながら、科学やテクノロジーとは何かについて考察していきました。

 午後には、物理・化学・生物・地学に分かれての実験・実習を交えた講義を受けました。化学部は、物理、化学、生物分野に分かれて受講しました。物理では、一般財団法人放射線利用振興協会の方々による簡易型GMカウンターの作成と測定、化学では宮城教育大学の笠井香代子先生による結晶の顕微鏡観察やペーパークロマトグラフィーの実験、生物では福島大学の塘忠顕先生による学校周辺の動物群調査から生態系の実際を学びました。

いずれの講義も大変興味深く、充実した一日でした。この学習をこれからの研究活動に活かしていきたいです。