かるた部

かるた部 活動報告

百人一首教室参加報告

2018.12.26(水) 名倉公民館

 毎年、郡山市青少年健全育成桜地区協議会が主催する百人一首教室へボランティアとして参加してきました。今年で9年目になります。かるた初心者の子ども達に、デモンストレーションや親子かるたなどをとおして百人一首の魅力を伝えてきました。この中からたくさんのこども達が安積黎明高校かるた部へ入部してくれることを願っています。

お祝い 全国高校かるた選手権大会  全国高総文祭小倉百人一首かるた部門 出場決定!

 私たちは今年の7月28日、29日に開催される。第40回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会(団体戦の部・個人戦の部)に出場します。

 昨年度の優勝を1回限りで終わらせないよう連覇を目標に掲げ、日々練習に励んでいます。互いに努力し、喜びを分かち合って笑い、時にはぶつかり合って泣いたりと、様々な事がありましたが、そのような事がある度に乗り越えてきました。大会本番では、自分達がしてきた事を信じ、最高の結果を残せるように部員全員で頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

◎全国高総文祭 団体で全国3位!、優秀読手も受賞!

 8月1日(月)~3日(水)に広島県呉市で開催されていた「第40回全国高等学校総合文化祭(ひろしま総文)小倉百人一首かるた部門」の「競技の部」に黎明かるた部が出場しました。多くの県が優秀な選手を集めた選抜チームで参加するなか、福島県チームは黎明かるた部単独でのエントリーとなりました。全国の強豪校・強豪選手が集まる大会で、みごと決勝トーナメントに駒を進めると素晴らしい快進撃を見せ、準決勝では惜しくも敗れたものの、3位決定戦を勝ち抜き、3位・銅メダルを獲得しました。
 また、併せて行われた「読手コンクールの部」でも片桐沙都さん(3年)が優秀読手に選ばれました。


   ・2016ひろしま総文 大会結果(小倉百人一首かるた専門部).pdf

◎第38回 全国高校かるた選手権 結果報告

 7月23日(土)~24日(日)、滋賀県近江神宮などを会場に開催された「第38回 全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会」に出場しました。いわゆる「かるた甲子園」と呼ばれている大会です。
 団体戦では、優勝した東京都の私立暁星高等学校と2回戦で対戦して敗退しましたが、個人戦では奮起し、良い結果を残すことができました。

 A級 第4位 西牧  真凛 さん (2年)
 B級 第1位 田村 優樹   君  (3年)
 B級 第3位 宇佐神 奏子さん(3年)
 B級 第4位 菊地 信吾   君   (2年)

  ・ 第38回 全国高等学校小倉百人一首かるた選手権大会 成績.pdf

平成26年度かるた部大会成績報告

本年度も多くの方のご支援の下、以下の成績を残すことができました。

今後もご声援よろしくお願いします。


5月 第9回福島県高等学校小倉百人一首かるた大会 

  優勝  橋本 実乃里(3年)

6月 第7回福島県高等学校対抗・小倉百人一首かるた選手権大会

 優勝

7月 第7回高校かるた夏の東北大会 福島県選抜Aチーム

 優勝

     かるた部からは、

        橋本 実乃里(3年) 酒井 麻理子(2年)

 渡邊 葵(3年) 佐藤 佑香(2年)

        猪狩 百花(2年) 大堀 綾乃(2年)

 原田 歌乃(2年)
が選抜されています。 

7月 第38回全国高等学校総合文化祭 小倉百人一首かるた部門(いばらき総文)

     読手コンクールの部 

最優秀賞・全日本かるた協会長賞
 星 杏奈(3年) 2年連続

10月 第7回福島県高総文祭小倉百人一首かるた大会 

優勝  酒井 麻理子(2年)

12月 第21回高校かるた夏の東北大会 福島県選抜Aチーム 

準優勝

      かるた部からは、

        酒井 麻理子(2年) 佐藤 佑香(2年)

     猪狩 百花(2年)   大堀 綾乃(2年)
      古川 唯夏(1年) 宇佐神奏子(1年)

        尾形 真由紀(2年)
   が選抜されています。 

かるた部 大会結果

12月6日に開催された第78回椿杯争奪全国かるた競技大会(D・E級)で,
3名入賞しました。

D級(D1)3位 増子未夕
〃 (D1)3位 坪井亜里沙
〃 (D2)3位 宇佐神奏子

なお,上記の3名は初段に昇段予定です。