放送委員会

放送委員会

お祝い 平成30年度NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会出場決定

 多くの方々の協力を得て、4つの作品が完成し県大会に出場しました。取材インタビュー等快く引き受けていただきましたこと感謝申し上げます。 
 県大会での結果、3部門において、7月23日~26日の4日間にわたり、国立代々木オリンピックセンター・NHKホールにて行われる「第65回NHK全国高校放送コンテスト」(全国大会)への出場が決まりました。

 放送委員会は今後、8月に行われる全国高等学校総合文化祭(信州聡文)への出場も決まっています。 
 これからも好奇心旺盛に番組制作、そしてアナウンス・朗読の練習に励みます。取材の際はご協力よろしくお願いいたします。

県大会の結果 2017.6.8 とうほうみんなの文化センター(福島県文化センター)

【テレビドキュメント部門】

 「あいさつ事故対策協議会」 優秀2席  ※全国大会進出

【創作ラジオドラマ部門】

 「補習で学ぶ数学と青春」 優良賞

【創作テレビドラマ部門】 

 「 嘘 」 優秀賞   ※全国大会進出  

 「♪.spiritoso」 出場 

【アナウンス部門】 

  野内 亮(2年) 出場
  谷川将貴(3年) 出場

【朗読部門】
  新野怜佳(3年)「リボン」     出場    
  吉田あい(3年)「文鳥・夢十夜」  出場    
  田村紀瑛(2年)「文鳥・夢十夜」  優秀5席  ※全国大会進出 

 

視聴覚 第21回東北高等学校放送コンテスト

第21回東北高等学校放送コンテスト 結果報告
                                              (2018.2.3-4)岩手県公会堂
 
テレビキャンペーン部門
  「俺の秘密」 最優秀(第1位)

ラジオキャンペーン部門
  「ここで いっしょに」 入選(第7位~10位相当)
  「So Sweet」 出場

朗読部門
  吉田あい(2年) 出場
  田村紀瑛(1年) 出場

     
 
★これで今年度の大会は全て終了しました。テレビキャンペーン部門にて最優秀賞を受賞するという形で締めくくることができ,とても嬉しく思います。番組制作部のメンバーにとっても大きな自信につながったものと思われます。
 学年末考査終了後から,夏のNHK杯全国高校放送コンテストに向けて制作を開始いたします。また,発声練習等,日頃の鍛錬にも一層磨きをかけていきたいと思います。今後ともインタビュー等,ご協力をいただければ幸いに存じます。一年間ご支援いただきまして誠にありがとうございました。m(_ _)m  

視聴覚 放送委員会 2017年8月以降の活動報告

平成29年度全国高等学校総合体育大会柔道競技 場内アナウンス

8月7日(月)から12日(土)までの6日間にわたり,インターハイ柔道競技の場内アナウンスを担当しました。男子個人戦・団体戦,女子個人戦,団体戦全ての競技に加えて,開会式・表彰式・閉会式の式典アナウンスも行いました。全国レベルを間近で見ることができ,大きな刺激となった6日間でした。



第22回(平成29年度)福島県高校新人放送コンテスト
          福島県大会 
[2017.11.3-4@福島県文化センター]
**********************
この大会は,
 ①来年度の全国高等学校総合文化祭(総文祭)への出場権をかけた部門
  (ビデオメッセージ部門・オーディオピクチャー部門・アナウンス部門・朗読部門)
 ②東北大会への出場権をかけた部門
  (ラジオキャンペーン部門・テレビキャンペーン部門・アナウンス部門・朗読部門)
の2つの大会の予選となっています。
***********************
黎明からは全部門にエントリーしました:

【ビデオメッセージ部門】
  「100年前を追いかけて」 最優秀 
                全国総文祭(2018信州総文祭)推薦
【ラジオキャンペーン部門】
  「ここで いっしょに」 最優秀 東北大会出場
  「So Sweet」 優秀 東北大会出場

【テレビキャンペーン部門】
  「俺の秘密」 優秀 東北大会出場

【朗読部門】
   田村紀瑛(1年)佳作 東北大会出場
   吉田あい(2年)佳作 東北大会出場


※東北大会は,2018年2月3日(土)~4日(日)に
岩手県盛岡市の岩手県公会堂にて行われます。

星 放送委員会 2016後半-2017前半の活動報告

これまでに,HPに載せていただいたもの以外の結果などの結果報告です。

第20回東北高等学校放送コンテスト 東北大会
             [ 2017.2.4-5@八戸市公会堂(青森県)]
ラジオキャンペーン部門
 "Who, me?" 優秀賞
テレビキャンペーン部門
 Step 入選
朗読部門
 三浦夏菜(2年) 優秀賞

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト
       県南支部大会 
[2017.5.28 @郡山市中央公民館]

テレビドキュメント部門
  「全力で輝く」 最優秀賞   
創作テレビドラマ部門 
  「群青のころ」 最優秀賞   
創作ラジオドラマ部門 
  「あなたのお悩み,解決します。」 最優秀賞 
  「新聞部員,今を伝える」 優秀賞
ラジオドキュメント部門
  「努探!(ゆめたん)」 優秀賞
朗読部門 
  三浦夏菜(3年) 優秀3席        

※以上,県大会進出

第64回NHK杯全国高校放送コンテスト
        福島県大会
  [2017.6.9 @福島県文化センター]

テレビドキュメント部門
  「全力で輝く」 最優秀賞(第1位)
創作テレビドラマ部門
  「群青のころ」 優秀賞(第2位) 
創作ラジオドラマ部門
  「Believe in myself」 優秀賞(第2位)
ラジオドキュメント部門
  「夢探!(ゆめたん)」 優秀賞(第2位) 
 ※以上,全国大会進出

創作ラジオドラマ部門
  「あなたのお悩み,解決します。」 優良賞(第3位)
朗読部門
  三浦夏菜(3年) 出場


第64回NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会
     [2017.7.24-27 @国立オリンピック記念青少年センター, NHKホール]

テレビドキュメント部門
  「全力で輝く」 入選
創作テレビドラマ部門
  「群青のころ」 制作奨励
 ※以上,全国入選

創作ラジオドラマ部門
  「Believe in myself」出場
ラジオドキュメント部門
  「夢探!(ゆめたん)」出場

第41回全国高等学校総合文化祭
      (みやぎ総文2017) 放送部門
[2017.8.3-4]@日立システムズホール仙台]

ビデオメッセージ部門
 「ONE AND ONLY」 Fブロック 第2位
朗読部門
  三浦夏菜(3年) 出場

花丸 福島県教育委員会から表彰されました。

 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト創作ラジオ部門優勝、第40回全国高校総合文化祭2016ひろしま総文におけるビデオメッセージ部門優秀賞受賞という、今年度私たちが取り組んできたことの成果・成績に対して、福島県教育委員会から平成28年度特別功労者表彰「児童生徒(団体)の部」として表彰されました。昨日(2/8)、福島市で表彰式があり、県教育長さんから表彰状と盾をいただきました。

視聴覚 第4回カナリヤ映画祭 出場



9月18日(日)に本宮市のサンライズ本宮で開催される「第4回カナリヤ映画祭」に出場します。作品は本宮市にある今年で102年を迎える本宮映画劇場とその館主である田村さんにスポットライトをあてたショートムービーです。


           ▲本宮映画劇場



「信念を持って続ければ夢は実現する」という田村さんの強いメッセージを感じていただければと思います。

当日は,13時27分より上映される予定です。入場無料です。ぜひご覧下さい。

☆「2016ひろしま総文」放送部門で優秀賞受賞!!

 8月2日(火)~3日(水)、広島国際会議場で『第40回全国高等学校総合文化祭(2016ひろしま総文)』の「放送部門」が開催され、福島県代表として参加しました。ビデオメッセージ部門は全国から出品された作品が8ブロック(1ブロック12作品)に分かれて審査を受けました。黎明放送委員会制作の『40年越しの思い』がAブロック1位となり、全国1位に相当する優秀賞を受賞しました。
 ちなみに、ビデオメッセージ部門の審査員は、映画監督の大林宜彦さんやNHK広島放送局の番組制作デスクの方など5名の方々でした。



 「2016ひろしま総文」放送部門大会結果.pdf

☆NHK高校放送コンテスト全国大会、初優勝!!

 7月25日(月)から28日(木)まで、第63回NHK杯全国高校放送コンテストに出場しました。その結果、創作ラジオドラマ部門で初優勝の快挙を達成しました。作品名は「授業実況」です。この作品の制作を担当した佐藤未依奈さん(2年)は「放送委員会の仲間や先生のおかげ。これからも頑張りたい」と話しています。
 また、テレビドキュメント部門では優良賞、創作テレビドラマ部門とラジオドキュメント部門でも入選を果たし、作品を出品した四部門すべてで入賞を果たす快挙を達成しました。放送委員会委員長の長井楓さん(3年)は、「地域の方々にもインタビューに協力してもらったり、たくさん助けてもらいました。感謝の気持ちを忘れず、楽しい作品をつくっていきたい」と話しています。

 NHK高校放送コンテスト2016 全国大会結果.pdf

お知らせ 参議院議員選挙啓発運動CM収録をしました

参議院議員選挙
         啓発運動CM収録をしました

                   (ふくしまFM 2016.6.24)

放送委員と男子サポートメンバーで、第24回参議院議員選挙啓発運動のラジオCMの収録をふくしまFMのスタジオで行いました。

ラジオドラマ風のCMとなりました。みなさんに聞いていただき,投票所に足を運んでいただければと思います。7月10日の投票日まで放送されるそうです。

     
▲ふくしまFMのアナウンサー,古賀徹さんの素敵なナビゲートで収録も順調にすすみました。とても貴重な経験をさせていただき,ありがとうございました。

視聴覚 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト 福島県大会

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト
             福島県大会

(会場:福島県文化センター 2016.6.10) 

【創作ラジオドラマ部門】
 「授業実況」 最優秀賞(全国大会進出)
【創作テレビドラマ部門】
 「ユメモノガタリ」 優秀賞(全国大会進出)     
【ラジオドキュメント部門】
 「やってない!やってない?」優秀2席(全国大会進出)     
【テレビドキュメント部門】
 「先生,そろそろやりませんか?」優秀2席(全国大会進出)
【アナウンス部門】
  矢内優穂 佳作

       

おかげさまで,番組部門4部門全てで全国大会出場を果たしました。
今年の全国大会は7月25日(月)~28日(木)に国立オリンピック記念青少年センター(27日準決勝まで)及びNHKホール(28日決勝)で行われます。                           

視聴覚 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト 県南地区大会

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト
             県南地区大会
(会場:郡山市中央公民館  2016.5.29)

【創作ラジオドラマ部門】
  「授業実況」最優秀賞(県大会進出)
【創作テレビドラマ部門】
  「ユメモノガタリ」最優秀賞(県大会進出)
【テレビドキュメント部門】
  「先生,そろそろやりませんか?」最優秀賞(県大会進出)
【ラジオドキュメント部門】
  「やってない!やってない?」優秀1席(県大会進出)
【アナウンス部門】
   矢内優穂(3年)優秀2席(県大会進出)
           佐藤未依奈(2年)佳作
【朗読部門】
   蒲生奏(3年)優秀3席(県大会進出) 
           長井楓(3年)優秀5席(県大会進出)

   

視聴覚 放送委員会 大会報告 (2015年9月~2016年2月)

第20回福島県高校新人放送コンテスト 福島県大会 
(第40 回全国高等学校総合文化祭広島大会予選・第19 回東北高等学校放送
コンテスト予選)  
(2015.11.13-14)   会場 福島県文化センター (福島市)

  ビデオメッセージ部門 「40年越しの思い」 最優秀賞
      ※全国総文祭推薦(2016年度夏開催:広島大会)
  アナウンス部門 矢内優穂(2年) 優秀賞
      ※全国総文祭推薦(2016年度夏開催:広島大会)・東北大会推薦

  テレビキャンペーン部門 「1 +13」 優秀賞(東北大会推薦)
  ラジオキャンペーン部門 「今日はハッピーデイ!?」優秀賞(東北大会推薦)

  オーディオピクチャー部門 「ずっと見ている」 優秀賞(2位)
  テレビキャンペーン部門 「UNSTOPPABLE」 決勝進出
  ラジオキャンペーン部門 「なくなった楽譜」 決勝進出
  アナウンス部門  佐藤未依奈(1年) 決勝出場
  朗読部門  蒲生奏(2年)決勝進出

       
          ▲石川郡浅川町に伝わる「風袋様」の取材
            
   
   
      ▲地域の守り神「風袋様」は寛政年間から続く伝統文化財です

      
    ▲ビデオメッセージ部門「ずっと見ている」では本宮市にて取材しました


       
                      ▲取材中のひとコマ

            
              ▲県大会(福島県文化センターにて)


第19回東北高等学校放送コンテスト 東北大会
                       (2016.2.6-7)  会場 秋田県民会館

  テレビキャンペーン部門 「1 + 13」 優良賞
  ラジオキャンペーン部門 「ツイてる!」 優良賞
       ※「キャンペーン部門」は、各県の予選を勝ち抜いた約40本の作品で
        競われます。定められたテーマ(キーワード)について、制作規定に
        従い、
テレビ(映像+音声) や ラジオ(音声のみ)で表現した番組を
        制作する
部門です。
        今年のキーワードは「!」(エクスクラメーションマーク)でした。
 

  アナウンス部門 矢内優穂(2年) 準決勝

      

★今年度の大会も全て終了しました。おかげさまで,それぞれの大会で上位入賞を果たすことができました。インタビューにこたえて下さった方々,またご出演いただいた方々にこの場を借りて御礼を申し上げます。来年度に向けて,また制作をスタートしたいと思います。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

視聴覚 放送委員会 大会報告(4月~7月期)

第62回NHK杯全国高校放送コンテスト 全国大会
(2015. 7. 20 - 23)
  
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター・NHKホール(東京都)
  
            

   テレビキュント部門 「それって女子力?男子力?」 制作奨励  
   ラジオドキュメント部門 「マスク系女子に告ぐ」 (準々決勝)      
   アナウンス部門 西間木 祐理 (準々決勝)

★おかげさまで,今年は3部門で全国大会出場となりました。その中でも,テレビドキュメント部門で「制作奨励」賞をいただくことができました。インタビューなど,ご協力をいただきました皆様,まことにありがとうございました。皆様のご協力のおかげで入賞することができました。次の大会でも上位入賞できるよう,感謝の気持ちを持って,今後とも頑張っていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                 




第62回NHK杯全国高校放送コンテスト 福島県大会
(2015. 6. 5)
会場 福島県文化センター(福島市)
    
  テレビドキュメント部門 「それって女子力?男子力?」 優秀3席   
  ラジオドキュメント部門 「マスク系女子に告ぐ」 優秀3席     
  アナウンス部門 西間木 祐理 優秀5席              【以上全国大会進出】
                              
  創作ラジオドラマ部門 「靴紐(くつひも)仮面」 優良賞     
  創作テレビドラマ部門 「Show Me iセヨ(しょうめいせよ)」 優良賞     
  アナウンス部門 来栖  和夏 佳作

           





第62回NHK杯全国高校放送コンテスト 県南大会
(2015. 5. 24)
会場 郡山市中央公民館(郡山市)
            
  テレビドキュメント部門 「それって女子力?」 最優秀 
 ラジオドキュメント部門 「マスク系女子に告ぐ」 最優秀
 創作ラジオドラマ部門 「靴紐仮面」 最優秀 
 創作テレビドラマ部門 「Show Me iセヨ」 優秀二席
 アナウンス部門  西間木祐理 優秀一席 
           来栖和夏 優秀二席         【以上県大会進出】

 アナウンス部門  古宮京香 佳作
          矢内優穂 奨励
 朗 読 部 門      長井 楓  優良



視聴覚 放送委員会 先進校視察事業

■福島県高文連放送専門部事業の一環である「先進校視察事業」で、
  磐城桜が丘高校と磐城高校を訪問しました (2015. 3. 8)

  当日は午前中に磐城桜が丘高校にて、午後に磐城高校にて
 交流をさせていただきました。

           

 普段どのような活動をしているのか、アナウンス・朗読の練習や番組の制作はどのように行っているのか、どのような機材を使っているのか等々、他校の様子はなかなか分からないものです。また、大会でも他地区の方とゆっくり交流することはなかなかできないので、今回の訪問はとても貴重なひとときとなりました。

            

★「磐城桜が丘高校では、番組制作の機材の見学はじめ、全員での発声練習や初見の原稿を読む練習に参加させていただき、私たちの課題が見えてきました。これからの練習にぜひ活かしていきたいと思います!」(1年生)

          

★「磐城高校では、私たちの練習方法とは違う形での読みの練習を積極的に実践されていて、力の差を実感しました。番組制作においては、磐城高校の卒業生の方や先生に作品ができるまでの苦労や心構えなどを教えていただきました。これからNコンに向けて学んだことを全て活かし頑張ります!」(2年生)

          

   ■両校のみなさん、そして先生方、大変お世話になりました。

視聴覚 第18回東北高等学校放送コンテスト 東北大会 報告

第18回東北高等学校放送コンテスト 東北大会
                                                  (2015. 2. 7 - 8  会場 山形テルサ)

   ■ テレビキャンペーン部門  「未来の種」  優秀賞 (第2位) 
   
   ■ ラジオキャンペーン部門  「ときはかねなり」 出場 

       ※「キャンペーン部門」は、各県の予選を勝ち抜いた約40本の作品で
        競われます。定められたテーマ(キーワード)について、制作規定に
        従い、
テレビ(映像+音声) や ラジオ(音声のみ)番組を制作する
        部門です。 今年のキーワードは「時(とき)」でした。

   ■ アナウンス部門 来栖 和夏 (2年) 出場
       
郡山市緑ヶ丘地区にある手作りパン屋さんについての取材をもとに、
       アナウンス原稿を作りました。

  ★おかげさまで平成26年度の大会は今回で終了しました。これからは
  5月のNHK杯高校放送コンテストの県南地区予選に向けて、番組制作
  の準備(企画・取材)やアナウンス・朗読の練習などに日々精励したい
  と思います。インタビューなど、これからもまたお願いすることがあるか
  もしれません。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。 (1・2年生)

            
               ▲ 会場(山形テルサ)にて 
                                              

視聴覚 H26年度 放送委員会活動報告

第61回NHK杯全国高校放送コンテスト福島県南大会 (2014.5.22/25)

  テレビドキュメント部門 「Monday is Mondai?」 最優秀 (県大会出場)
  創作テレビドラマ部門 「いつか玉子様が」 優秀二席 (県大会出場)
  創作ラジオドラマ部門 「味覚戦争」佳作二席
  アナウンス部門     石井陽菜 優秀二席 (県大会出場)
                 渡辺明日香 優秀三席 (県大会出場)
                 西間木祐里 佳作一席
                 来栖和夏 佳作二席


第61回NHK杯全国高校放送コンテスト福島県大会 (2014.6.1-2 /6)

  テレビドキュメント部門 「Monday is Mondai?」  優秀賞(全国大会出場)
  創作テレビドラマ部門   「いつか玉子様が」優良賞
  アナウンス部門           石井陽菜 佳作


第61回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会 (2014.7.21-24 東京)

  テレビドキュメント部門 「Monday is Mondai?」  制作奨励賞

      
         ▲東京駅前にてインタビュー&撮影中

          
           ▲ 会場(NHKホール)前にて

第38回全国高等学校総合文化祭全国大会 (2014.7.30-31 茨城・日立)

  ビデオメッセージ部門 「私、今日映画見るんだっけ。」  文化連盟賞

                 
        ▲ 会場(日立シビックホール)にて
 
平成26年度福島県高校生交通安全CMコンテスト2014 (2014.9月)

  「大切な日常」 銅賞 (KFB福島放送で放映)



第19回福島県高等学校放送新人大会福島県大会 (2014.11.15-16)

  
ラジオキャンペーン部門 「寿命(とき)は金なり」 優秀賞 (東北大会出場)

  テレビキャンペーン部門 「未来の種」 優秀賞 (東北大会出場)

  アナウンス部門       来栖和夏 佳作 (東北大会出場)

     ビデオメッセージ部門    「キャベツとモチは仲が悪い」優秀賞


   ※東北大会は2015.2.6-7に山形県山形市で行われます。