化学部

化学部_東京研修報告

投稿日時: 08/09 部顧問

2019.08.07(水)~08(木) 東京工業大学 

 化学部では、例年夏季休業中に研修旅行を実施しています。本年度は原子力災害からの復興を考えるため、東京工業大学の澤田哲生先生を訪問しました。澤田先生は原子力災害発生当初から福島復興にご尽力されている方です。現在は、福島事故後の社会において原子核科学・工学者の信頼回復のためのメカニズムの分析と合意形成の実践をさせておられます。今回は、世界や日本の原子力利用の現状について学びました。また、同じ先導原子力研究所に所属し、エネルギー変換・貯蔵技術への貢献を目指す加藤 之貴先生の研究室も見学させていただきました。加藤先生は、温暖化で問題視されている二酸化炭素を一酸化炭素と酸素に分解する過程でエネルギーを貯蔵する技術などを研究されています。

 原子力についての今を学ぶと同時に先端的なエネルギー技術の研究を垣間見ることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。